1分! 気付きノート#27【質問力 part2】

良い質問をするテクニックを学びましょう!

良い質問にするには、相手に寄り添うことが大事になります!

では、何に寄り添えばいいのでしょうか?

1. 好き

例えばアメトークの~~芸人

あれだけ盛り上がるのは、
芸人が話したいことを話しているからではないでしょうか。

無理やり話してもらう状況を作ってしまうものは良くありません。

2. 苦労

「苦労したことはなんですか?」
これは、抽象的 × 本質的なのでしないでくださいね!

「~~の時に、~~したのは相当苦労したんじゃないですか?」

こんなのは良さそうです!
苦労に寄り添って共感をする事で、相手から話を引き出しましょう!
「あれ、実はね!〜〜」って話が開くんです!

ここで、「専門性を引き出す」と良いみたいです!
「それ俺じゃなくても良くない?」って質問は、
話す人のテンションを下げてしまいますもんね!

3. 変化

相手の過去と現在を引き出しておいて、
そこのターニングポイントを聞くことをしてみましょう!

ガラッと変わった時って、大きな壁を乗り越えていることが多いのです!

3点の共通点

今回ご紹介した3点の共通点はなんだと思いますか?

正解は、「勉強と準備」が裏打ちされていることです!

「俺が何を好きなのか勉強してきている」
「俺がどこで苦労したのか」
「俺がどこで変化したのか」

そこに嬉しさを感じ、信頼をしてもらうことができます!

最高の質問

最高の質問とは果たしてなんでしょうか?
それは、本人にインスパイアを与える質問です!

「勉強と準備」をする中で、仮説を立てて見てください。

「彼はこういう考えだったのかもしれない」という考えを持つことで、
もしそれは相手が考えたことと違かったとしても、
「そういう考え方もあったのか!」となればこっちのもんです!

本日の気付き

相手を思いやる気持ちが、質問力に大きな影響を与える。

そして、相手に質問をする中で、
相手が今まで気づいていなかった事に気づくことにつながる。
このことが、最高の質問を作り出す方法である!

参考


【質問力②】相手に感謝される最高の質問とは?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中